安来鋼霞

酔心安来鋼

特徴
日立ヤスキハガネ白紙3号を鍛えて作られたシリーズです。霞研ぎを採用し料理用庖丁として必要な刃物構造を研ぎ出しています。昔から刃物鋼して最も多く使われてきた鋼材で特殊鋼材が多く出回る現在も人気がある庖丁です。研ぎ易く素早い刃付けが出来る和庖丁に仕上がっていますので初心者から中級者まで気軽にお使い頂けます。更なる長く切れ、鋭さ、研ぎ構造をお求めのは本霞シリーズをお求め下さい。

仕様
鋼材:ヤスキハガネ 白紙3号
方式:打刃物 二層鋼
研ぎ:霞研ぎ
柄 :朴水牛柄
鞘 :無
銘 :酔心
硬度:約60HRC~約61HRC

推奨仕上げ砥石
キング S-1/G-1
中仕上砥石#4000 SP
シャプトン刃の黒幕#2000~#5000
北山/嵐山

柳刃
210mmm/240mm/270mm/300mm/330mm
出刃
120mm/150mm/165mm/180mm/210mm/240mm/
鎌形薄刃
180mm/195mm/210mm/225mm/240mm
Previous
Next

*上記価格に消費税は含まれておりません。
*左用は価格の50%増しになります。