1. HOME
  2. 日々修行
  3. 日々修行
  4. 2009

2009

2009年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

突然ですが、いきなり調理です(笑)

年明け早々に。。。サヨリ軍団をGetしまして・・・・。
大よそ100匹以上の魚を元日から捌きました。

出刃は、180mm出刃青二鋼富樫作を使用。
100匹以上捌いても研ぎたてのように鋭い刃!ま、、相手がサヨリですから~
(年末にも50匹近いサヨリを捌いているので、、実質150匹以上!)

100匹も連続だと、捌き方も上手になります(^^)
師範に習った開き方と、大名卸にてバンバン捌いていきました。

天ぷら、刺身、一夜干し、酢〆。。あらゆるバージョン用にしてみました。

もちろん長~い腹骨も透きました!謎の骨が無くなったおかげでタドタドしいけど
見た目よく透けるようになってきました。

この時、使用した庖丁は、です。
薄いので、通りもよく、裏の比に腹骨を乗せるような感じで透いていけます。

これは良い感じですが、もう少しハマグリで身幅が狭い方がクルっとまわし易い印象。
椛は片刃の牛刀?三徳?なイメージですが、意外に小魚の処理にも最適です!
身卸椛?が欲しいな~っと思いました。

怪我もなく、楽しい捌きを実践できたわけですが、、、水に多く接すると手がふやけます。
サヨリの皮を剥ぐ時に、親指をググっと押し込むのですが、これを大量にやり過ぎて、、
手もふやけてたのも手伝って、爪と指の間に隙間が。。。(><)b

でも大丈夫、アロンアルファーでガッツり固めました!テカテカに光っています。

刺身は、銀三鋼のフグ引で引きました。
銀三鋼に激しく合う砥石が見つからないもんかと・・・。
荒くしたら掛かるんですけど、、、なんかもっとポテンシャルがあるような気がしてなりません!

今年も庖丁や調理に試行錯誤を繰り返してゆきますので、宜しくお願い致します。

  • 2009-01-02

関連記事

過去記事