1. HOME
  2. 日々修行
  3. 庖丁関係
  4. 直刃の事

直刃の事

1月11日(日)大分県よりお客さんが会社へ来られました。

大阪に仕事で来られたようで、その途中に堺へお越しくださいました。

INOX本焼の事や、水本焼きの事、研ぎの事、まな板の事、地域によって変わる庖丁事情などなど、沢山のことを質問させて頂きました。

お持ちの庖丁は、直刃にされてるとの事でかなり色々と教えて下さいました。
また一つ新しい扉(ジャンル?考え?)が出来た感じで、これから開けて行くのが楽しみです。

直刃に最適な庖丁造りも!! 庖丁屋的には、ハマグリ刃を推奨したいのですが、直刃の感じをちゃんと実感しておこうかと考えています。
深く考えるとなれば、ちゃんと使えないと結果が解らないので・・・それも含めて実験、実習、体験です。

お客様には帰りがけに、お店で御使用されている「手造りポン酢」を頂きました。
味わってみました!! フルーティーな感じですね(^^)b 色々な物に合わせて頂きます。
ありがとうございます!!!

9寸のSPな疾風、仕上がり次第お送りさせて頂きます。
寒い中お越し下さり、庖丁もお買い上げ頂きありがとうございました。
  

  • 2009-01-13

先日はありがとうございました。

先日はお休みの所わざわざ開けて頂いてありがとうございました。

今年のポン酢はよく熟れた橙とカボスで仕込みましたので中々面白い仕上がりになりました。
普段は仕込んだ後に味醂で調整するのですが、今年は橙酢、カボス酢、醤油、鰹節、昆布、純米酒の配合で味醂は入れませんでした。
割と何でも合う味にしてますが、白身の薄引きが一番良く合うとおもいます。
現状では仕込みたてで粋な味ですが、半年寝かせると、まろやかな味わいになります。
熟成した頃にまた送りますね。


包丁の仕上がり楽しみにしてます。

コメントありがとうございます。
ポン酢作りも奥が深そうデス!

近いうちに白身の薄造りで頂いてみます。

時間の経過と共に味が変わるのも楽しみです。
闇雲に使われないように自宅の冷蔵庫で管理します(^^)b

庖丁は今日に到着の予定です。
使用感などお聞かせ頂けると幸いです。

関連記事

過去記事