1. HOME
  2. 日々修行
  3. 日々修行
  4. 寿司切り

寿司切り

今日は、寿司切り庖丁の小刃合わせをしました。

このカーブ具合を研ぐのが面白い!? 

確実に砥石に当たるように庖丁を回して研ぐのですが、切っ先カーブ
を研ぐように肘を上げたり下げたりって感じです。

巻き寿司を切るので、海苔→飯→具→飯→海苔っと切るので、
包丁にとってはあれやこれやを切る事になります。

巻き立てのパリっとした海苔をスパッと切らないと!
なので鋭さが求められる包丁かと。。

この包丁、軟ステンレスにステンレス鋼を割り込んであるので
鋭さを出すのは、研ぎにも?砥石状態造りに一工夫が必要でした。

腕の産毛も触っただけで切れる鋭さです!!

この包丁は、使うのが難しそう!
切る技術が必要な包丁ですね~ 過去に師範から寿司切りについて
伺った時に、色々と教えてもらいました。

少量なら柳刃で切る人が多いそうですが・・・。

押して引いて押してウッ!って感じで切るみたい!!
↑解りにくいけど。そう切ると聞いた記憶が・・・。

寿司切包丁、、刃先の作り方も重要ですが切った後の抜け道処理
も深く考えると面白いかも知れません! 抜け道には貼り付く飯が
居ますから・・・ 濡れタオルでマメに拭くと考えても、険しい相手です!

  • 2009-10-08

関連記事

過去記事