1. HOME
  2. 日々修行
  3. 庖丁関係
  4. そういう事かな!

そういう事かな!

研ぎについて特集やブログで色々話してきたのですが、、、実際に使ってみたり
今までの事を整理してみたら、そういう事なのだと。。

「限りなく直線に近い鋸刃」これは最高に良い切れ味が出るんです。
切り口だって綺麗になると思うけど・・・。 

結局、直線になると、切れんくなると思うんです。
要するに掛かりが無くなって、切ると言うよりは割るに近いような・・・・。

限りなく直線に近い鋸刃にしても、切れ味が維持できるような青水本焼や
白一水本焼なら良いのかも知れませんが・・・。

切れなくなると、切れるようにするのに時間が掛かるような感じも受けます。

なんだか上手くまとまらないので、、また今度に・・・。

PS:会社のPCがダウンしまして。。明日頃にはメールが返信できます。
   受信したメールは携帯電話でチェックしていますが、返信するのが不安定
   なので今しばらくお待ち下さい。

  • 2008-06-16

関連記事

過去記事