1. HOME
  2. 日々修行
  3. 庖丁関係
  4. だったん

だったん

だったんそば、、ではありません。。

脱炭です! 包丁から炭素が逃げてしまった状態をこう呼びます。
焼き魚で言うと、焼け過ぎてバサバサな状態かも知れません。

こんな包丁は、良く無いなどと言われています。。
ある包丁を研いでいて、「あれ?なんでだ?」っと思う瞬間がありました。

小砥石で、ゆっくり研いでいると解り辛いし、一応切れる刃は付くんですが。。。

回転する大きな砥石で研ぐと、包丁が溶けるように研げて行きます。
研ぎ終えると、ササクレのような刃先になってしまうんです。

職人さんから、「脱炭したらそうなるなぁ~」 そんな話を聞いていたので、

持ち主に、その包丁について何も伝えないで聞いてみた所、「スグ切れなくなる」との事。。

酔心の包丁でないので、あまり話す事では無いと思ったのですが、実は研いでみて
感じた事を伝えました。 持ち主の方は、「こんなもんやと思ってた。。」っと。。

変な状況での確証でありますが、炭素が抜けてしまった包丁の性質というか、
状態を勉強する良い機会になりました。

  • 2011-08-19

No title

足跡から飛んできました
数年前に酔心で柳刃と薄刃を購入したものですが覚えていますでしょうか??

全くの素人ですが酔心特集で砥ぎを覚えました。
酔心特集は世界一わかりやすく砥ぎを覚えられるサイトだと思っています
洋包丁、出刃、柳刃はそれなりに砥げるようになりましたが薄刃がまだまだ難しいですね

砥石のセレクトは相当参考にしました。最近は中砥石は黒幕2000、仕上げは嵐山で仕上げることが多いです。父親に貸し出し中の北山をそろそろ返してもらわねばと思う今日この頃です

おじゃましました

  • 2011-08-23(02:03) : 
  • SHK URL : 

Re: No title

コメントありがとうございます。

その節は、お買い上げありがとうございました。

酔心特集、、完全ブログに甘えてしまってます。。。
高速インターネット時代なので、動画で色々紹介したいなぁ~っと思うばかりで、
お尻が重たい。。(><)b 頑張ります。

薄刃は逃げ道が無いので、研ぎが難しいですね。
砥石が反っていても、上手く研げないですし限られた条件の中で上手く研ぎ上げ
なければデス。 総合的にバランス良く研げる人が研ぎが上手いと言われるのでは?
っと思ってしまう今日この頃です。

黒幕2000は良いですね。 仕上げに行く前の下地?には最適だと思います。2000番の
要素を刃先に少し残したまま8000や6000に行くと怖いくらい掛かりマス!

また、お気軽にコメント下さい!
SHKさんのブログにも、お邪魔しにいきます^^

  • 2011-08-25(15:49) : 
  • TATSUYA AOKI

関連記事

過去記事