1. HOME
  2. 日々修行
  3. 庖丁関係
  4. いまさらながら。。

いまさらながら。。

冷凍物は、専用包丁でしか切れません(^^;

完全に両刃で、真上から真っ直ぐ切り下ろせば冷凍物を切る??
正確には割る事が出来るかもしれませんが、ちょっとでも左右に力が逃げると折れる、深く欠ける事になります。。

冷凍物以外でも野菜の芯や硬い物を切る時は、切るより割ると思った方が痛快かも知れません!

なぜに、今更そんな事を言うのだ?っと思う方も居られると思いますが・・・
冷凍物を切って欠けたと言うクレームがあったからです。
そんな多くないと思われるかもしれませんが、良くある事なのです・・・

販売する時に販売員が冷凍物は切れないと説明しなかったからと思うのですが、

良く切れる=何でも切れる!

っと言う事はありません。。

良い切れ味と強度は比例しません!

究極の話、切れ味を求めれば、多少の強度を犠牲にしなくてはなりませんし、強度を得ようとすれば、切れ味を犠牲にしなくてはです!

強度のある鋼材にして、両刃にして段刃にして。。なら比例するか?

両方を両立させる方法は無いのか?っとなりそうですが、それを両立させる為には、使う人が調節しなくてはなりません(^^;

この所、製品情報のWebPageを作ってますが、使用上の注意記述も付け加えようかと思いました。(^^;
刃物屋の常識と一般のお客さんの常識の違いを感じた一日でした。。

2007-07-17


冷凍物を切って刃が欠けた。。。。
それは包丁がどうのこうのって言えないですよね。笑
アメリカでは特に鮭の寿司、刺身が結構人気あります。
衛生上、塩〆をして酢〆をして一度冷凍します。
もちろん半冷凍状態でどうしても刃を入れないとダメを言う場合はありますが、そのときはやっぱり職人さんが気をつけて包丁を使うしか方法はないと思います。

冷凍物は基本的に包丁で切るものではないですからねぇ。。。

  • 2007-07-17(18:03) : 
  • たつや URL : 

ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

良く切れる包丁は何でも切れると言う考え方が無かったので、良い経験にはなりました。

使用上の注意をしっかり書かないと駄目ですね(^^;

半冷凍物でも調理師さんによっては上手く切りますね~。

  • 2007-07-18(10:10) : 
  • TATSUYA URL :

関連記事

過去記事