1. HOME
  2. 日々修行
  3. 庖丁関係
  4. 廉価和包丁

廉価和包丁

男「家で使ってる包丁、切れへんねんけど研いでくれへん?」

僕「いいっすよ!」

っと軽い感じで引き受けた。

どんな包丁かと包み紙を開けて、、「やっぱりコレか・・・。」

そう!プラスチック輪柄のヤツである。強引に和包丁にしてあるので

切刃は凸凹で、裏に比(裏スキ)はありません(^^;

こういう包丁は、切り刃を触りだすとアレもコレも気になるので、

刃先を整えて完了するのがベストだ!少なくとも僕にとっては楽な作業。

「どーしよーかなぁ~ 触ったら大変やなぁ~」っと思いながら、、

折角ならやってみようかな!っと思い本気で研ぎに掛かった!!

想像通り、、凹凸があったが、凹んでる部分よりも凸部分の方が多かった。

なんでだ??

とりあえず、ベタ研ぎ気味に全部研ぎ抜いてやった!!

かなり時間が掛かった(^^; 硬かったんですわ~

薄く研いだら、刃が千切れるし大変デス。。。

結局、ベタ研ぎ+糸引(ってか段刃)にして完了。

よく、研ぎ練習でホームセンターの包丁を研いでます!っと

言うメールを頂くのですが、恐らくその方が、酔心の白二鋼や青二鋼の

包丁を研いだら、「なんて研ぎ易いんだ!」っと思うと・・・。

滅多に柳刃や出刃を握らないなら、廉価な物で十分だと思うのですが、

ちょっとやってみよう!と思うならば、酔心の包丁をどうぞ!!

                         ↑営業

さて、今回のこの研ぎ!包丁に合わせて刃付けしてみたが、どれだけ

切れ味が長持ちしてくれるのか??

2007-07-13

関連記事

過去記事