1. HOME
  2. 日々修行
  3. 日々修行
  4. 青スーパーからの~

青スーパーからの~

青紙スーパーを研ぎ上げました。

ちょっと妥協した部分もありますが。。。 許容範囲かと思いたい。。。

炭素が異様に多い庖丁は鏡面になり難いです。
青一鋼、青紙スーパーは、特に鏡面を作るのが難しい。

明日にはフランスへ旅立ちます。 

なんとも、思い通りに研がせてくれなかった庖丁でストレスが溜まったのでw

伝承の剣柳刃を研いで、思いを遂げました。

途中天然の”白名倉”を通してみたのですが、切刃の軟鉄部分に小キズが目立ちますね・・・。
軟鉄との相性が悪いんかな?? キメが少し荒めの白名倉かもデス・・・。

現在、切刃の中の構造で切れる研ぎを考えています。
抜けの部分ですが、庖丁の使い方によっては自在に抜けを作れるので、どんなもんかと。。

刃先の掛かりとかは、砥石の相性や研ぎ方でパターンが出来てきました。
これに、切れる抜けがプラスされれば、もっと良くなりそうに思っています。

抜けを考える時、薄く研ぐ!っていうのがあるんですが、これは入りだけの気がしています、、
考えているのは、切ってる最中~庖丁を食材から切り抜いていく時の具合です。

要は、鋭く掛かってスッと食材に入り、食材を切りながら、刃が抜けてくる感じ!
しかも、それで強度を持たせると言う感じです。

  • 2013-12-10

No title

どうもはじめまして。いつも研ぎの参考として楽しく見させてもらってます。
今回の鏡面仕上にはどの砥石を使ったんでしょうか。

  • 2013-12-20(23:30) : 
  • Yakan URL : 

Re: No title

Yakanさん

コメントありがとうございます。

鏡面仕上げには#10000で研ぐと言うより磨きました。

  • 2013-12-26(14:46) : 
  • TATSUYA AOKI URL : 

タイトルなし

このタイミングで剣型柳、、、
画像の伝承はもしかして私のでしょうか??

増税前に買う!と決めていたんですが、配置転換で刺身を引く機会が暫らく無さそうです…

  • 2014-01-02(11:14) : 
  • stk675 URL : 

Re: タイトルなし

stk675さん

コメントありがとうございます。

写真の伝承は、幅の狭い規定外の伝承剣型柳刃です!
なので別の包丁です。まだ会社の陳列ケースに並んでいますw

4月に増税ですね・・・。
それに併せてか、包丁の価格改正の噂も・・・。

再び、刺身を引ける環境に移られる事を願っております!!

  • 2014-01-06(21:48) : 
  • TATSUYA AOKI

関連記事

過去記事