1. HOME
  2. 日々修行
  3. 日々修行
  4. 研ぎ場の環境

研ぎ場の環境

省エネって事で研ぎ場の電球をLEDに交換しました。
もちろん電球色です!

白熱電球が刃を見るには最適だと言われていましたが、LEDでも見えました。
むしろ、明るくてハッキリ見え過ぎるかも。。。

工場によって違いますが、刃付屋さんの仕上げ場は薄暗い事が多いです。
理由としては、前から白熱灯で照らして、後ろを真っ暗にすると刃の状態が
良く見えるからだそうです。

ようするに写真のような感じ。

刃の状態が良く見えるとは! 刃先の厚みやカエリの具合が良く見えるという意味。
包丁の角度は調節しなければなりませんが、一方向からの光がある事で反射させやすい!

仕事終わりの調理場で、この環境で研ぐ事は難しいかも知れませんが、研ぎマニアの
方々には、一度試して欲しい研ぎ場環境デス。

ちなみに、東芝のLED電球を使いました。 どのメーカーでも一緒かもですが、
思ったように見えないのがあるかも知れませんので念のため。。
在庫処分品で1,780円でした。 4万時間持つみたいです。

  • 2011-04-22

関連記事

過去記事