1. HOME
  2. 日々修行
  3. 庖丁関係
  4. 理想な感じ!

理想な感じ!

ほろほろと仕上げの作業をしていてトキメキました。

疾風LIGHTの軟鉄と鋼の間がしっかりと出ています。

これが、僕が今思う理想とする鍛接の形です!
一見アイケがあるように見えるのですが、この具合が低温で鍛造、
火造りされた証だと思うのです。

利器材(始めから適温で鍛造されている材料)でも同じような感じを見る事
が出来るかも知れませんが、叩いて鍛えた包丁で、この状況は最高に震えます。

拡大写真!! ハッキリ、クッキリ!です。

実際問題、こんな包丁造りをしていると、アイケのリスクが高くて商売にはなりません!
綱渡りするような感じですね・・・。 この状況でも超厳しく判定すればアイケです。(><;

ただ今回、この包丁をアイケと判定しませんでした。

期間限定ですが、この包丁1本WebShopに載せました。
定価でババ~ンと行きたい気持ちですが、人間味溢れるサイト運営を・・・
と言う事もあり若干の割引きしてあります。

210mm酔心疾風LIGHT

本音。。。大切に使って頂ける方にお買い上げ頂けたら嬉しいです。

  • 2009-06-11

関連記事

過去記事