1. HOME
  2. 日々修行
  3. 日々修行
  4. My包丁

My包丁

今日は、終業前の短い時間を使ってMy包丁を研ぎました。

最近では、シイラを捌いただけなので、そんなに刃も痛んでなく・・・。
出刃に関しては刃を出すと言うよりも、刃先を整える程度で終わりました。

個人が家庭で使う程度では、孫の代まで使えそうな気がします・・。

出刃、切れ込みに重点を置いたハマグリ刃です。

身卸出刃風な感じになってます。巨大な鯛は無理だと思う。。
そして簡単には釣れないとも思う。。。(^^;

中砥の目が残りまくっていますが、刃先だけは仕上げ砥でバッチリ合わせてます。
包丁研ぎが好きな方には、ううう~~磨けよ輝かせろよ!!っと言われそうです。

で。。。INOXがドコまで薄くして耐えれるのか!!と思い「うす引」を薄く
研ぎ込んでみました。 シノギから刃先まで直刃では無いですが、カエリが
しっかり出る状態にしてみたのですが、やはり刃が方向を見失う感じになりました。

見たワケでも無いですが、カエリが倒れて刃の上に乗っている状態に感じる。

糸引を入れて、倒れたカエリを退かして整列させると、見違えるように切れ込む!
解っては居たけれど、もしかしてイケルのでは?っと思ったので確認の意味で
やってみました。

うす引を薄く研いでみたの写真。
刃先に細く見えるのが糸引の痕跡。

今、色々と脳みその中でまとめている研ぎのコトでは、薄さで切れ込むのと掛かり
で切れ込むのと両方があるように思ってます。

このうす引は薄さと掛かり、両方の切れ込み感が出ているので、使用法に猶予無し!
ちゃんと切らないと、関係無いトコを切ってしまいそうな気がしてます。

週末は、この包丁でお魚を捌けるように、魚をゲットしようと思います。
最悪、スーパーマーケットで購入して捌いてみます。

  • 2010-09-17

関連記事

過去記事