1. HOME
  2. 日々修行
  3. 日々修行
  4. 心模様

心模様

洋包丁を研ぎました。 

あれやこれや試行錯誤している事もあって、研ぎの引き出しも増えてきたのですが、
今回は、全ての引き出しが使えない状況に!! 完全に状況が見えない。。。
いわゆる、「研いでも切れない!」スパイラルに入ってしまいました。

誤解が無いようにですが、切れなくないです。 思っている切れ味が出ない。。
これは本刃付けでは無く、一般的なレギュラー仕様の刃が思ってるようにならない。

で、「あ~どないしたらエエやろ? 砥石の相性かな~ 刃先の具合かな? 」

っと、悩んでいる時に、横からチャチャ入れされて、、 久しぶりに「イラ~」っと
した状態で、、、研ぎに掛かったら、思いっきり手を切りました。 どうして切ったか解らない。。
一気に血の気が引いて冷静になった時には、ザックリ行った後で・・・・。

バタバタしている時など、集中出来ない状況や気乗りしない時は砥石に向かわない
ようにしていたのですが、今回は大きな失敗でした。

包丁に「お前なんかに研がれたくないわっっっ」 そう言われたような気がします。

まだまだ あきませんわ。。。。

心も研ぎも修行が足りません。。 

  • 2010-07-08

大事でなければ良いのですが

 なに、いい年こいた私だっておんなじですよ。

 仕込みの段取りが悪いのと人手不足が重なってしまったような最悪の日なんかは、修羅場を踏んだ数だけは人に負けない自負がある私でも、やらかす時はやっちまいますよ、今だって。まずい人員のローテーション組んだ部下である料理長、副料理長どもの周囲への八つ当たりを押さえながら、頭の中は仕事の遅れの修正でかっ飛んでいる時に限ってなぜかかかって来る、経理からのつまらねえ業務連絡あたりの電話の呼び出しなんかは要注意ですね。時速120キロで高速道路ぶっ飛ばしている時に、携帯電話が鳴るようなもんです。

 傷が深くなければ良いのですが……………….


No title

初めてコメントさせてもらいます。Japanese Knife Importsの本村です。

達哉さんでも、こんなアクシデントがあるんですねv-12「ザックリ」という言葉を読んで、何だかゾワーと鳥肌が・・・

今年の秋に伺う際には、とにかく平穏な気持ちで、集中していろいろと取り組んで、「ザックリ」という事件がないように、ジョナサンにも言っておきますv-91

本村

  • 2010-07-11(04:08) : 
  • 沙羅 URL : 

Re: 大事でなければ良いのですが

コメントありがとうございます。

お気使いありがとうございます。
切り口が美しかったお陰で?2日ほどで治りました。
かなり深かったのでヤバイなぁっと思ったのですが、不幸中の幸いでした。
玉葱の断面を思い出しつつ、、、怪我の無い日々に感謝しました。。

調理場は忙しくなるとパニックになりそうですね。。
バタバタやイライラは周囲の人に連鎖すると聞いた事があります。

しかし!そんな時に限って、電話とかありますよね・・・。どうしてなんでしょう?
神さんからの試練なんでしょうか(^^;

手を切るって包丁屋にしてみれば恥ずかしい事なんですが、、この記事で危機管理?
ふとした時に、思いだして頂ければと思い書きました。。心をリセットする時間を
作るのも大事ですね。 そんな時間が無い事が多いですが(^^;


Re: No title

コメントありがとうございます。

わたくし、まだまだ未熟者でございますゆえ・・・(^^;
心が激しく乱れました。。。ご乱心です。。。

なんだか今回は、刃物に真に魂があるような気がしまして・・・。
ちゃんと向き合わないと「ザックリ」と洗礼を受けてしまうと。。

来られた際は、ゆったりと時間を作って研ぎを行いましょう。

関連記事

過去記事