1. HOME
  2. 日々修行
  3. 日々修行
  4. 家庭用庖丁

家庭用庖丁

先ほど、近所の奥様が庖丁を研いで下さるかしら~ 
っと三徳包丁とペティを持って来ました。

三徳は、冷凍食品を切ったので欠けた・・・っとの事。

明日ゆっくり研いでみよう!っと思ったのですが、
ちょっと時間が出来たので、さっきサクっと研いでみました。

庖丁に「ステンレス」っとしっかりプリントされてあるだけあって
とっても硬い・・・。 欠けを取ってなので大変です。

欠けた部分に面を合わせる為に研ぎ込むので、欠けてない
刃からカエリがバンバン出てきます。 そのカエリもパリパリで
粘りがあまり無いご様子です。

これは薄く研ぐと、一発で切れ止むであろうと判断して鈍角風に
仕上げる事にしましたが、薄く研いだらどうなるの?っと気になった
ので、欠けを取る途中に薄く研いで刃を触ってみました。

き・け・ん・な程鋭いです・・・。

硬い庖丁を欲する意味を理解しました。

しかし、このままだとパリパリ欠けそうなので糸引き風鈍角にしました。

とにかく鋭くて研ぐのが苦じゃなければ、こんな庖丁も面白いなぁ~っと。
ギンギンに研いで、家庭使用頻度で1日か2日しか刃持ちしないかもですが・・・。

今日は#3000超セラが良い刃を付けてくれました。

  • 2009-10-20

関連記事

過去記事