1. HOME
  2. 日々修行
  3. 日々修行
  4. 鎌型薄刃を研ぐ~

鎌型薄刃を研ぐ~

今日は、残業して師範の鎌型薄刃を研ぎました。

新しいカメラの試し撮りも兼ねて、Recしながら研ぎました。

色々説明しながら研ぐべきなんですが、、、研ぎ始めると無言に・・・。

話しながら研ぐって難しい。。しかも、撮影用の庖丁研ぎでは無いので尚更です。

薄刃系の研ぎの難しさは直線の出し方にあると思いますが、、、、

直線の難しさよりもシノギ筋と平行に研ぎ上げる事が非常に難しいと感じた
今日の研ぎでした。←まだ終わってないんですけどね~~♪

師範の要望は、「スカッと研ぎ抜いて~。。ハマグリなんていらんで~」っとの事。。

要するに直刃にして、糸引 (ミラクルエッジ) にする方向へ仕上げるのです。

直刃にすると庖丁の構造的本性が見えてきます。

ハマグリなどの厚めな刃だと、見えにくい本性・・・。 簡単には書ききれません。

あんまりムキになって、狙うと取り返しが付かない事になるので今日はストップしました。

「おいおい、俺の鎌薄刃、、どうなってんねん?? 大丈夫か??」 っと師範に思われ
そうですが、ご安心下さい。 大丈夫です。  

しか~し

これ以上研ぎ抜くにあたり、相談した方が良いかも知れないので、一度お店に行って
この状態で葱を打ってもらいたいと今は思っています。

そう言って簡単にあきらめる?のも進化に繋がらないので、明日もう一度向き合って
他の庖丁にて違う方法で出来るのか? 理屈っぽくなってないか? 自問自答したい
と思うのです。。 机上の理論では出来るんですけど・・・。

事情は、一度師範に直接話すと致しまして。。

この詳細は、酔心特集二幕に片鱗を書いているので探ってみて下さい。

何でも極みを求めると、アレコレ出てきますね~~。。

と・り・あ・え・ず 今日は、底無し沼にズポっと足が入った状態です。

うわ~ どないしよ~  っと焦る感じでは無い!
底無し沼の底ってどんなんやろ??的な状態です。。。 本当に無いの??

追伸:ってな事で、本日撮った動画はお蔵入りです(笑)見ても何を考えてるのか
   解らない、、難解な感じです。。 帰宅して一人で楽しんでみます♪

  • 2010-03-15

読みにくいです

やたらと字が小さくて読みにくくなりましたね。
毎日楽しみにしてチェックしているオジサンにとっては辛い。
お願いですから大きな字にしてください。

  • 2010-03-15(20:20) : 
  • KO URL : 

すみません。。

いつもご覧頂きありがとうございます。
文字の大きさは変えていないのですがデザインの変更
により読みにくくなってしまったかと思います。

元通りのデザインに変更しました。

今後とも宜しくお願い致します。

関連記事

過去記事