1. HOME
  2. 日々修行
  3. 庖丁関係
  4. マグロ庖丁

マグロ庖丁

一日50t近く生のマグロを捌いている魚屋さんからのオーダーで特注マグロ包丁を作りました。

別誂 「鬼手仏心」 です。

普通に考えれば、理解出来ないような感じのマグロ庖丁ですが、手渡した時!
「これやこれや!」っと、とても嬉しそうでした。

聞くと、最近生マグロは畜養物が多く、TVで見るような大マグロなどは滅多に無いそうです。
(築地とかにはあるんですかねぇ?)
畜養マグロは、ある程度サイズが揃っているので、従来のマグロ包丁は必要ないらしい。。

もう一本予備で作っていたのですが、それも買う!!
っと言う事で別誂の写真がありません(^^;

やはり綺麗に捌いてある方が商品価値が高く、腹骨などを一発で綺麗にスキ取る事や
断面の美しさで、価格が変わるのだそう・・・。
このマグロ包丁の用途では無いけど、中骨に身を残さず捌く事で、身を多く取れるなど!
色々と聞かせて頂きました。 中落ちって、、やっぱり値段が安くなるらしい・・。

こうなると、素早く、綺麗に捌く事が要求される!
それに適した道具があれば、これほど嬉しい事は無いのだと思った。

「あ~ これで仕事早くなるわ~」っと嬉しそうに言ってたのが印象的でした。

時代が流れていて、それに合った用途の道具が必要になったりするもんだと!

  • 2009-01-20

関連記事

過去記事