1. HOME
  2. 日々修行
  3. 日々修行
  4. プライド!

プライド!

見えている部分だけが包丁じゃなくて、見えてない柄内部の中子も包丁であります。

しっかりした包丁を作る場合、頭(刃)部分を締め込み重量感を持たせます。
このように作った包丁は、中子にも重量感を与えないとバランスが保てません!

さらに中子が細いと手に伝わる情報は減ります。 (感度が鈍る?)
僕個人としては、不安な感じになる。。頼りない感じかなぁ~。。。

柄付けする事を考えると、中子は細い方が楽チンです。
太い中子を柄付けしたら、偶に柄が割れたり・・・。 とにかく時間を掛けて
柄付けをしないとちゃんとできません。

中子も包丁だ!!!っと豪語する土井敬次郎氏に、挿げやすいように中子を細く
して欲しいと言った人がいるそうで、開口一番「断る!」だそうで・・・。
包丁の事を良く知っている。使う人の事を考えた時のバランスを考えてる証拠
でもあるように思った。

それをヘンコツ!!って言う人も居るのかも知れないけど。。。。

今日は、新シリーズの地が上がってきた。。
特に何も指定してなかったが、中子は太く、しっかり叩いて締められている。
自身の名前も出る事もあり、気合いがかなり入っている地だと思った。

疾風の時も同じでしたが、メチャクチャ仕上がりが楽しみデス。。

  • 2010-01-15

関連記事

過去記事